Nav
ホーム > 評価・レビュー

ホンダのシビック、米調査会社の「買うべき車」1位に、2年連続

2016.11.21(Mon) 15:40
  • email

ホンダのシビックファンよ、喜べ!自動車調査会社ケリー・ブルー・ブックは、ホンダのシビックに「2017年買うべき車」第1位の称号を授けた。同モデルがこの賞を得るのは昨年に引き続き2度目だ。

フォックス・ビジネスによると、同賞は販売実績や消費者レビュー、価格や5年間の総コスト予測などを指標としている。ケリー・ブルー・ブックの編集者で市場アナリストのジャック・ネラッド氏は、シビックには他車と比べものにならない包括的な価値があり、2年連続での栄冠をもたらしたと語る。

Like Us on Facebook

さらに、シビックは維持費があまりかさまず、中古車市場での価値も高い。にもかかわらず、日常的な利用に適している、とネラッド氏は言う。

ホンダ・シビックの販売価格は、1万9,575ドルから。ハッチバックやクーペなどのシリーズも展開している。

ケリー・ブルー・ブックによれば、2016年モデルのシビックは60ヶ月後でも新車時の42%の価値があるという。これを超えるのは、スバルのインプレッサだけだ。

ホンダはまた、シビックSiの新モデルを来年にも発売する予定だ。ロサンゼルス・オート・ショーの数日前に新型Siが発表された。アーズ・テクニカによると、ホンダはラスベガスで開催されたSEMAで、シビックタイプRの新モデルも発表している。

相次ぐシビック新モデルの発表から、ホンダがコンパクトカー市場での競争に返り咲くと宣言しているようにも見える。今後の動きに注目だ。

※この記事はAuto World Newsの記事を翻訳・編集したものです。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る