Nav
ホーム > ビジネス

世界一高い車は1台60億円、フェラーリ250GTO

2016.11.17(Thu) 21:24
  • email

世界一値段が高い車を知っているだろうか。それは「フェラーリ250GTO」。価格は、なんと1台5500万ドル(約60億円)だ。

今日、世界で最も高価な車は、きっとデザイン性や性能、そのシステムに組み込まれている技術などが最先端なのだろうと考えやすい。しかし驚くことに、不屈のクラシックカーがその栄冠を勝ち取っている。ここにその理由を挙げよう。

Like Us on Facebook


まず最大の理由は、その車が最上級品だということだ。同車が売りに出されたときから、世界一の高級車になるだろうと予測されていた。なぜなら、1962年の発売時に用意されたフェラーリ250GTOは、わずか36台だったからだ。

第2に、このクラシックモデルは車の魅力の重要な要素である速さを誇ったからだ。約50歳という老体にもかかわらず、ル・マンやセブリングも走り抜けたこの車は、わずか6秒で時速60マイル(96キロメートル)まで加速することができる。さらに最高速度は時速170マイル(273キロメートル)で、最近のモデルをも青ざめさせる速さだ。

およそ20年ぶりに、フェラーリ250GTOを買うチャンスがおとずれている。フェラーリ専門家のジョン・コリンズ氏が、上述のスペックを挙げながら、フェラーリ250GTOを5600万ドルで市場に掲載したのだ。

「ある時期、私は250GTOをずっと探していました。そしてこの1台と出会う機会が訪れたのです。これは第2期目に生産されたGTOです」とコリンズ氏はインタビューで述べている。「これは美しいフェラーリで、クラシックカーの至高の目標です。さらにル・マンを6度完走し、セブリングではトップとなりました。」

その高い人気から、フェラーリファンはこの美しいクラシックカーにさらなる高値をつけるかもしれず、フェラーリ250GTOの価格はさらに吊り上がる可能性もある。コリンズ氏は「すでに1件の申し込みがあり、他の方々も関心を寄せていることと確信しています。来年のフェラーリ70周年ツアーで、この車を引き渡す予定です」と発表している。

最上級の形と速さ、そして信頼できるブランドー、このコンボは、確かに大金を集める。フェラーリ250GTOを狙っている人は、大金を支払う準備をしておくべきだろう。

※この記事はAuto World Newsの記事を翻訳・編集したものです。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News