Nav
ホーム > 評価・レビュー

レクサス、英国で最も信頼性が高い車に

2016.4.22(Fri) 15:37
  • email

英国週刊自動車雑誌オートエクスプレス(Auto Express)は20日(現地時間)、2016年版の「ドライバー・パワー・サーベイ」の調査結果を発表、信頼性の高い車トップ10では、レクサスが1位をはじめ、5車種を占め、高い信頼性を示すこととなった。

Like Us on Facebook

Auto Expressが毎年実施している「ドライバー・パワー・サーベイ」は、実際のドライバーの声を知ることができる英国内でも有力指標の一つであり、今年は5万人近くのドライバーに電話での調査が行われた。調査項目は、信頼性、品質、ハンドリング、パフォーマンス、維持費など、幅広い内容に及び、各調査の結果を統合して「最も所有に適した車(Best Cars to Own)」を発表している。信頼性の高い車は調査項目の一つ。今年は、約150車種が調査対象となっている。

昨年、レクサスは信頼性の高い車トップ10のうち3つを占めていたが、2016年は、レクサスRXが1位、ISが2位、GSが4位、NXが9位、CTが10位と半数を占め、さらには、トヨタのランドクルーザーが3位に入ったことで、トップ3はトヨタブランドで独占された。

日本車メーカーでは、スバルのフォレスターが6位、ホンダのシビックが7位に入っており、トップ10のうち8つを占めた。他は、米テスラのモデルSが5位、チェコ・シュコダのシティゴが8位に入っている。

レクサスRXについては、「新型レクサスRXは、2015年に発売されたが、恐るべき性能を与えられ、前モデルの成功に続いて新しい車種にも打ち勝ち続けている」と評され、「この揺るぎない評判に基づけば、レクサスが世界中で、すでに200万台を優に超えるこのプレミアムSUV/クロスオーバーを販売していることも驚きではない。最新版では、さらに広々とした内部空間、適応サスペンション、より強いパワー、効率性を備えている」とコメントされている。

「最も所有に適した車」では、テスラ・モデルSが1位。ルノー・ゾエが2位、ルノー・カジャールが3位となっており、日本車メーカーでは、前年1位だったレクサスISが4位、レクサスGSが5位、レクサスRXが6位、スバル・フォレスターが8位、日産リーフが12位などとなっている。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News