Nav
ホーム > ビジネス

タイムズ、憧れ名車のレンタカー「Service X」にポルシェMT車を導入

2016.3.10(Thu) 18:06
  • email

タイムズモビリティネットワークスは、同社が運営するヴィンテージカー及びスポーツカーのレンタルサービス「Service X(サービスエックス)」にて、10日から「ポルシェ911GT3(996型) MT車」を導入すると発表した。3月末までに「ポルシェ 911ターボ(997型) AT車」も増車する。

Like Us on Facebook

「Service X」は、憧れの名車が1時間2700円(税込)から借りられる、タイムズカーレンタルのレンタカーサービス。2014年8月に「タイムズステーション有楽町イトシア店」で開始され、現在は東京と神奈川エリアの合計7店舗で提供されている。取り扱い車種は、「シボレーコルベットZ06(C6)」「ロータスエリーゼS」「オペルスピードスター」「ポルシェケイマンS(987型)」「日産フェアレディZ S30」など。

「ポルシェ911GT3(996型) MT車」は、利用者からの要望を受け導入されるもので、「Service X」のポルシェシリーズの中では初のMT車となる。増車される「ポルシェ 911ターボ(997型) AT車」は、導入直後から最も人気の高い車種といい、いずれも、東京エリアに追加導入される。これによりも、取り扱い台数の合計は、両エリア合わせて17台となる。

利用料金は車種により異なるが、ポルシェシリーズは全車種1時間3780円からとなっている。空車の確認や予約はオンラインから可能。利用条件は、満25歳以上のタイムズクラブ会員で、日本の普通自動車免許取得から3年以上経過していることなどとなっている。 

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る