Nav
ホーム > ビジネス

フィアット、マツダのロードスターを「124スパイダー」として販売へ

2015.3.5(Thu) 23:39
  • email

伊フィアットが、マツダの新型ロードスター(海外名:Mazda MX-5)を「124スパイダー」という車名で販売することが確実となった。ジュネーブモーターショーにおいて、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のセルジオ・マルキオンネCEOが明らかにした。

Like Us on Facebook

124スパイダーは、1960年代に登場した「Fiat 124 Sport Spider(スポルト・スパイダー)」にちなんだ車名。フィアットは、ロードスターをベースとした新型スポーツカーを「124スパイダー」と名付けることで、この新型車がフィアットの歴代スポーツカーに仲間入りすることを示唆する考えのようだ。

また、マルキオンネCEOによると、124スパイダーはフィアットブランドで販売される模様。巷では、フィアットまたはアバルトから販売されると噂されているが、その辺はまだはっきりしていないようだ。当初はアルファロメオブランドで販売することを検討していたが、方針を転換するという。なお、アルファロメオはスポーツカーを自社開発し、来年に投入することを計画しているという。

マツダの新型ロードスターはすでに日本向け車両が生産開始されており、今年6月から日本国内で販売開始される予定。その後、欧米でも販売される予定だが、海外での販売は2016年になると予想されている。

Copyright ⓒ 2019 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News