Nav
ホーム > 新車

プジョー、新型「308」「308 SW」を11月に発売

2014.9.29(Mon) 14:05
  • email

プジョー・シトロエン・ジャポンは29日、洗練されたスタイリングと高いクオリティを両立させた新しいプレミアムモデル「プジョー 308/308 SW」を、全国の正規販売店網にて11月5日より発売すると発表した。価格は、「308」が279万円(税込)から、「308 SW」が299万円(税込)から。

Like Us on Facebook

「308」および「308 SW」は、「クラスを超えた完成度」をベースにコンセプトを設定し、デザインや質感、利便性、テクノロジーを高いレベルで調和させたモデルとして誕生した。その高い性能や品質はヨーロッパで高く評価され、「308」は今年3月に開催されたジュネーブモーターショーにて、欧州22カ国のジャーナリストが選ぶ「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。発売以来これまでに、SWを含め14万台を超える販売台数を記録している。

新型「308」および「308 SW」は、エレガンスと力強さをあわせもつ流麗なデザイン、新開発プラットフォームにより大胆な軽量化を実現、PureTechターボ付きエンジンと第3世代6速オートマチックトランスミッションを搭載、直感的で操作性に優れた先進装備「i-Cockpit(アイ・コックピット)」、クオリティを大幅に向上させたインテリアなどが主な特徴。

プジョー308はハッチバックとSWの2車種で、あわせて5つのモデルを用意した。ハッチバックではエントリーモデルの308 Premium(プレミアム)、Allure(アリュール)、そして電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備したCielo(シエロ)を、また、SWではPremiumとCieloをラインナップした。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News