Nav
ホーム > 新車

VW、新型「ゴルフ」を 発売

2017.5.26(Fri) 14:46
  • email

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント/ゴルフ オール トラック」をマイナーチェンジし、5 月 29日から販売する。価格はゴルフが249万9000円~559万9000円、ヴァリアントは293万9000円~569万9000円、オールトラックは359万9000円となる。 

Like Us on Facebook

先進のデジタルインターフェースを採用 

新型には、新しい 12.3 インチ大型ディスプレイのデジタルメータークラスター"アクティブインフォディスプレイ"を初採用、グラフィック表示のメーターは、ドライバーの好みに応じて数種類のモードから選択することが可能になる。また、インフォテイメントシステムもスクリーンが大きくなり、ラジオシステムの"コンポジションメディア"は、 8 インチに拡大し、ナビゲーション システムの"Discover Pro"も 9.2 インチへとサイズアップ、タッチスクリーンへと進化し使い勝手が向上している。

ナビゲーション システムの"Discover Pro"には、初採用となるジェスチャーコントロール機能を搭載。スクリーンの前で手を左右に動かすだけで、ホームメニューの切り替えやラジオの選局などができる。また、同乗者がラジオや各メディアの操作ができるスマートフォン向けアプリケ-ション、"フォルクスワーゲン メディア コントロール"も5 月 29 日から各ストアより配信される。

自動運転を見据えた先進安全技術 

安全面では、アダプティブクルーズコントロールとレーンキープアシストの機能を活用した渋滞時追従支援システム"トラフィックアシスト"を搭載。アクセル、ブレーキだけでなく、ステアリング操作でもドライバーをサポートする。さらに、全車標準装備となるプリクラッシュブレーキシステム"フロントアシスト"には、新たに歩行者検知機能を追加したことで、一段と安全性を高めた。

新しいエクステリアデザイン 

エクステリアは、前後バンパーのリフレッシュ、鋭さを増したLEDヘッドライト、リヤのLED化に加え、ウインカーが流れるように点滅するダイナミックインジケーターをフォルクスワーゲンで初採用。

バンパーのデザインを刷新し、フェンダーの奥まで切れ込んだ新形状のヘッドライトを採用することでスポーティーでシャープな印象を与え、LEDヘッドライト、 LEDテールランプにより、視認性と安全性も増している。

スポーツモデルのパフォーマンスを向上 

スポーツモデルの「Golf GTI」は 230PS(+10PS)、「Golf R」は 310PS(+30PS)へと、それぞれパワーアップし、さらに新開発の湿式7速DSG を「Golf R」に採用するなど、フォルクスワーゲンの走りの楽しさを伝えるモデルとしての魅力がさらに増している。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News