Nav
ホーム > 新車

キャデラック 、月の輝き表現の「シルバームーンライトエディション」

2017.5.19(Fri) 14:49
  • email

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は18日、キャデラック「ATSセダン」および「CTS」に、月の輝きを表現したボディカラーの特別仕様車「SILVER MOONLIGHT EDITION(シルバームーンライトエディション)」を設定し、各5台限定で5月20日より発売することを発表した。

Like Us on Facebook

未知なる月の輝きに、街は魅せられるのか?

キャデラックは2016年に、「ATS」に上品な「クリスタル・ホワイト・トゥリコート」をボディカラーに設定した特別限定車「ホワイトエディション」を発売しているが、今回は妖しい月の輝きをテーマにしたボディカラーの限定車を発表した。

限定モデルは、未知なる月の美しい輝きを表現した「シルバー・ムーンライト・メタリック」をボディカラーに採用し、インテリアにはシック風合いの「ジェットブラック」、パネルはブラッシュドアルミナムトリムとして、気品ある組み合わせとしている。これらの特別に設定したカラーが、伸びやかなフォルムと、高級感あふれる上質なインテリアの「ATSセダン」および「CTS」より引き立たてている。

そのほか、ブラッシュドアルミナムトリムや電動スライディングルーフ(CTSは標準装備)、ETC 2.0車載器を特別装備し、ベース車プレミアムに対してATSは15万円アップの585万円、CTSは10万円アップの755万円(いずれも税込)となっている。

「キャディラックATSシルバームーンライトエディション」特別装備 

・ベース車キャディラックATSプレミアム
・特別内外装カラーコンビネーション: シルバームーンライトメタリック&ジェットブラック 
・インテリアパネル: ブラッシュドアルミナムトリム 
・電動スライディングルーフ(サンシェード付) 
・ETC 2.0 車載器 

「キャディラックCTSシルバームーンライトエディション」特別装備 

・ベース車キャディラックCTSプレミアム
・特別内外装カラーコンビネーション: シルバームーンライトメタリック&ジェットブラック 
・インテリアパネル: カーボンファイバートリム 
・ETC 2.0 車載器 

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News