Nav
ホーム > 新車

“小さいけど、しっかりフォルクスワーゲン” 新型「up!」発売

2017.5.1(Mon) 18:18
  • email

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フォルクスワーゲンのもっとも小さなクルマ、「up!(アップ!)」を 5 年ぶりに刷新し、4月27日から販売することを発表した。

Like Us on Facebook

新型「up!」は、専用アプリによるナビゲーションを利用できるなど、スマートフォンとの連携を強化したインフォテイメントシステムを採用。シティエマージェンシーブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)をそのままに、さらに高い安全・快適装備や内外装のデザインなどを刷新している。パワートレインは軽量コンパクトな3気筒の1.0Lエンジン(55kW/75PS)と、ツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGを採用した。

優れたコネクティビティを実現する"コンポジション フォン"

新型「up!」は、スマホとの連携を強化した最新の5インチカラーディスプレイの純正インフォテイメントシステム"コンポジション フォン"を採用。Bluetoothでスマホとペアリングし、接続した後、専用アプリでナビゲーションや駐車場の満空情報など、最新情報に基づいた各種機能が利用できる。USBデバイス接続すれば、長時間の使用も可能だ。

新型「up!」専用のスマホアプリ、"マップスアンドモア"は、車両の走行データに加え、スマホに収納している音楽を再生可能。緊急時にはエマージェンシーアシスタンスとカスタマーセンターへの無料通話やエコドライブのアドバイス機能、タコメーターや水温計の表示など、役立つ合計9つの機能を搭載している。

充実した安全・快適装備 

シティエマージェンシー ブレーキを始め、LEDポジションランプ付ハロゲンヘッドライトやオートライト、レインセンサー、タイヤ空気圧警告灯など、最新の装備を全車に標準装備。さらに、上級グレードの「ハイ up!」では、スタティックコーナリングライトに加え、シートヒーターや、新しいデザインの15インチアルミホイールを標準装備する他、アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター採用のフルオートエアコンディショナーをオプション設定するなど充実した装備内容になっている。

刷新したデザインとカラフルなボディカラー

全長が65mm 伸びた新型「up!」は、フロントとリヤのバンパー、ヘッドライト、リヤコンビネーションランプなどがスタイリッシュに刷新され、豊富なボディカラーとの相乗効果により、さらにシャープでスポーティになっている。

ボディとインテリアのポップなカラーコーディネーションは、4色のダッシュパッドと2色のトリムカラーを用意。「up!」では初となる、夜になると白い光を放つインテリア・アンビエント・ライトも採用。さらに、デザインを一新したシートカバーは、外側とセンターにラインが入り、ダッシュパッドに合わせてカラーコーディネートされている。 

価格は、エントリー グレードの「ムーブup!」が2 ドア1,587,000 円と4ドア1,787,000円、上級グレードの「ハイup!!」が1,938,000円となっている。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News