Nav
ホーム > 新車

アウディ、コンパクトなボディの新型SUV、Q2を発表

2017.4.27(Thu) 14:45
  • email

アウディ ジャパンは26日、新型コンパクトSUV「Q2」の受注を本格化することを発表した。全国のアウディ正規ディーラーを通じての発売は6月中旬となる。

アウディQ2は2016年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされたアウディ最小のSUVであり、スクエアなデザインで車格を感じさせながらも、Q3よりもさらに一回り小さい全長の4,200mm、全高1,530mmのコンパクトSUVで、日本でも優れた機動性を発揮するサイズ。それでいて、上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保している。

Like Us on Facebook

新しいデザイン要素であるポリゴン(多角形)を取り入れた個性的で存在感あるエクステリアや、軽量ボディと力強いTFSIエンジンによるスポーティなドライブ感覚と、最新のアシスタンスシステムやコネクト機能を搭載している。

クラスを超えた居住性と使い勝手のいい荷室 

Q2は、SUVとスポーティカーの持ち味を融合し、乗り降りがしやすく視界も良好。その一方で、前席にはスポーティなシートポジションを設定し、クーペのような傾斜したルーフラインを持つにもかかわらず、後席の乗員にも十分なヘッドルームとレッグルームを確保している。

ラゲージスペースはサイドウォールが完全に平らな設計になっており、使い勝手を高めている。ラゲージ容量は5人乗車時でも405Lを確保しており、60:40の2分割可倒式リヤシートを折りたためば、最大1,050Lにまで拡大することが可能。

299万円から、限定車も発売 

日本で発売されるグレードは、85kW(116PS)の1.0LのTFSIエンジンを搭載したQ2 1.0 TFSI及び Q2 1.0 TFSI sportと、110kW(150PS)の1.4L TFSIエンジンを積んだ Q2 1.4 TFSI cod sportの計3モデル。

なお、今回の発売を記念して、「Q2ファーストエディション」を280台限定で販売する。「Q2 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド スポーツ」をベースに、内外装をスポーティーに仕立て上げる「Sラインパッケージ」やナビゲーションシステム、セーフティパッケージ、アウディ 

バーチャルコックピットなどを標準装着した 

Q2 1.0 TFSI :299 万円
Q2 1.0 TFSIスポーツ:364万円
Q2 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド スポーツ:405万円
限定車Q21st edition(ファーストエディション):490万円

関連タグ アウディ, Audi Q2

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News