Nav
ホーム > 評価・レビュー

乗用車燃費ベスト10、トップはプリウスとアルト

2017.3.31(Fri) 20:35
  • email

国土交通省は、2016年末時点で販売されている乗用車の燃費ベスト10を発表した。普通・小型自動車ではトヨタ・プリウス、軽自動車ではスズキ・アルトがそれぞれ低燃費トップとなった。

国交省では、毎年、燃費の良い乗用車ベスト10と、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表している。2016年末時点で販売されている自動車のうち、最もJC08モード燃費値の良い乗用車は、普通・小型自動車では40.8km/Lのプリウス、軽自動車では37.0km/LでアルトとOEM車のマツダ・キャロルになった。

Like Us on Facebook

なお、2015年度に販売された乗用車の平均燃費は21.6km/リットルで、前年度から約0.5%低下している。車両重量が軽く、相対的に燃費が良い軽自動車やコンパクトカーの販売比率が低下し、ミニバンやSUVなどの大きくて車両重量の重い車種が売れている事が原因と考えられている。 

普通・小型自動車JC08モード 燃費値 

1位~10位までをハイブリッド車が占めた。

1位 トヨタ プリウス 40.8 km/L
2位  ニッサン ノート 37.2 km/L
3 位 トヨタ アクア 37.0 km/L
4 位 ホンダ フィット 36.4 km/L
5 位 ホンダ GRACE 34.4 km/L
6 位 ホンダ SHUTTLE 34.0 km/L
7 位 トヨタ カローラ アクシオ 33.8 km/L 
同 トヨタ カローラ フィールダー 33.8 km/L 
9 位 スズキ ソリオ 32.0 km/L
10位  ホンダ アコード 31.6 km/L

軽自動車JC08モード 燃費値 

スズキがハイブリッド車を発売したことで、ミラ(ピクシスエポック)以外は全てスズキとそのOEM車となった。

1位 スズキ アルト 37.0 km/L
同 マツダ キャロル 37.0 km/L
3 位 スズキ アルト ラパン 35.6 km/L
4位 ダイハツ ミラ イース 35.2 km/L
同 トヨタ ピクシス エポック 35.2 km/L
6位 スズキ ワゴンR 33.0 km/L
同 マツダ フレア 33.0 km/L
8位 スズキ ハスラー 32.0 km/L
同 マツダ フレア クロスオーバー 32.0 km/L
同 スズキ スペーシア 32.0 km/L
同 マツダ フレア ワゴン 32.0 km/L

また、2016年度燃費基準の達成レベルが最も高い乗用車は、普通・小型自動車では達成率249%のホンダオデッセイ、軽自動車では達成率169%のアルトだった。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る