Nav
ホーム > バイク・自転車

BMW初の電動スクーター「 C evolution」、国内での販売を開始

2017.3.27(Mon) 13:07
  • email

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は24日、BMW Motorrad初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」の販売を、全国のBMW Motorrad C evolution取扱いディーラーで5月12日より開始すると発表した。

「C evolution」は、2014年に欧米で投入された電動バイクで、今回日本に投入されるのは、昨秋発表された新型のモデルだ。

Like Us on Facebook

「BMW i3」と同じバッテリーモニターエレクトロニクスとリチウムイオンバッテリーモジュールを採用しており、BMW iテクノロジーの新世代大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。航続距離は最大160km、最高速度129km/hと優れたパフォーマンスを実現。充電は、EV充電スタンドまたは普通充電用200Vコンセントを使用し、80%までの充電時間は3.5時間。

これまでのマキシスクーターと比べて重心を低くしたことにより、快適なハンドリング性能を実現。メーカー希望小売価格148万7,500円(税込)。 

※この記事は財経新聞から配信を受けて掲載しています。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る