Nav
ホーム > ビジネス

日産、米国での1月販売台数は6.2%増と好調

2017.2.16(Thu) 13:37
  • email

日産は、米国での1月の販売総台数が、前年同月比6.2%増の11万2,319台となったと発表した。特にトラック部門が好調で、同部門の販売総台数は6万457台となり、同24%増と二桁増になった。

日産部門では、総販売台数が10万761台となり、前年同月比4%増となった。日産のトラック部門(クロスオーバーやトラック、SUVなど)が好調で、同21.7%増となった。ローグが同45.5%増の2万8,760台となったほか、クロスオーバーSUVのパスファインダーが1月としては最高記録となる同12.9%増の7,281台を売り上げた。また、三桁増となったトラックもあり、タイタンは同195.4%増、SUVのアルマダは同146.5%増となった。

Like Us on Facebook

インフィニティ部門は、乗用車部門もトラック部門も二桁増となり、それぞれ同24.4%増、同43.9%増となった。インフィニティ全体では1万1,558台を売り上げ、同35.8%増となり、1月としては同ブランドの最高記録を収めた。

フルサイズSUVのインフィニティQX80も、1月として最高の同50.3%増となったほか、QX70が同93.1%増となった。また、スポーツクーペのQ60が同454.5%増の732台を売り上げた。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る