Nav
ホーム > ビジネス

トヨタ、1月の米国販売は2桁減に

2017.2.14(Tue) 12:29
  • email

北米トヨタは1日、2017年1月の米国での販売総数が14万3,048台となり、前年同月に比べ11.3%減になったと発表した。

トヨタ部門は1月に12万7,476台を販売し、前年同月比9.2%減となった。

「記録的な結果を残した昨年12月や2016年全体を経て、1月の自動車業界はやや停滞気味となり、前年に比べ販売数を減らしている」とトヨタ部門のゼネラルマネジャーであるビル・フェイ氏は述べた。

Like Us on Facebook

同氏によると、「軽トラックが入手しやすくなったことで、RAV4やハイランダーは1月に記録的な売り上げを誇った」という。RAV4とハイランダーは1月として最高の売り上げ台数を記録し、それぞれ同2.8%増、同12.4%増となった。

一方、レクサス部門の売り上げ台数は1万5,572台となり、同25.6%減となった。

「およそ4万1,000台を売り上げた12月の卓越したセールスにより、特に首都圏市場において、コアモデルの供給が芳しくなかった。ディーラー在庫の補充を続けており、2月には健全なレベルに達すると期待している」とレクサス部門のゼネラルマネージャー、ジェフ・ブラッケン氏は述べた。

関連タグ トヨタ, 販売台数, RAV4

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る