Nav
ホーム > 評価・レビュー

スバル、米ケリーブルーブックでベスト再販価値賞を3部門受賞

2017.2.7(Tue) 14:11
  • email

米自動車価格情報サイトのケリー・ブルー・ブック(KBB)が、スバルのインプレッサ、レガシー、WRXをそれぞれ2年連続で、各部門でのベスト再販価値賞に選んだ。WRXは2年連続で、ベスト再販価値のトップ10入りも果たした。

Like Us on Facebook

2017年モデルのインプレッサは、コンパクトカー部門でのベスト再販価値賞に輝き、レガシーは中型車部門で、WRXはスポーティ・コンパクトカー部門でそれぞれ受賞した。

ベスト再販価値賞は、最新モデルの車に対し、最初の5年間の所有期間を経て予想される残存価値について評価したものだ。経年などによる価値の減少は、通常、車所有者にとっての基本的な出費であるため、これらの賞は、消費者がより正確な情報に基づいて車の購入を決定できるよう設けられている。

米国スバルのトーマス・ドール社長は「ケリー・ブルー・ブックの2017年ベスト再販価値賞をレガシー、WRX、そして新型インプレッサにいただけて光栄だ。この受賞が、お客様に最高レベルの安全性と信頼性を備えた車を提供するという私たちの約束を強調するものとなるだろう」と述べた。

KBBのベスト再販価値賞は、設立されてから15年目で、「残存価値ガイド」の予測に基づいて決定されている。KBBの残存価値は、何百万というトランザクションに基づいて構築された統計モデルをレビューする経験豊富な自動車アナリストによって確立されている。 

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News