Nav
ホーム > 新車

ホンダ、新型「シビック」3モデルを大阪オートメッセで展示

2017.2.3(Fri) 14:33
  • email

本田技研工業(ホンダ)は1日、2月10日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2017」の出展概要を発表。四輪車では、今夏に日本で発売を予定している新型「CIVIC(シビック)」シリーズの3モデル「シビック ハッチバック」「シビック セダン」「シビック TYPE R(タイプアール)」のプロトタイプモデルを出展する。

Like Us on Facebook

他には、シビック3モデルと同じく1月開催の「東京オートサロン 2017」に出展された、スーパースポーツモデル「NSX(エヌエスエックス)」、オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」をブラウンのボディーカラーやレザーシートでコーディネートした「S660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザーエディション)」、「FREED(フリード)」をさらにしなやかで上質な乗り味に仕上げたコンセプトモデル「FREED Modulo X Concept(モデューロ エックス コンセプト)」、「FREED+(フリード プラス)」にアクティブなスタイリングとユーティリティー性能を加え、アウトドアスポーツを楽しむライフスタイルを提案する「FREED ACTIVE Concept(アクティブ コンセプト)」などを出展する。

モータースポーツ競技車両では、こちらも東京オートサロンに出展したFIAフォーミュラ・ワン世界選手権参戦の「McLaren-Honda(マクラーレン・ホンダ)MP4-31」を展示する。

※この記事は財経新聞から配信を受けて掲載しています。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News