Nav
ホーム > 新車

米ホンダのHR-V、最も小型で手頃なSUV

2017.2.1(Wed) 15:26
  • email

2016年モデルのホンダのHR-Vは、ホンダ史上に新時代を打ち立てた。ホンダ・フィットのコンパクトで経済的な形を融合させ、目を引くデザインの小型クロスオーバーSUVとなっている。CR-Vよりも小型だが、ジープ・レネゲード、フィアット500X、シボレー・トラックス、日産ジューク、マツダCX-3の様相を呈している。

Like Us on Facebook

ホンダが米国でサブコンパクトSUVを販売するのは今回が初めてで、現在、最も小さく手頃なSUVだ。しかし、ホンダのほとんどの車がそうであるように、HR-Vは滑らかさと機敏さのバランスが取れている。また、クーペのようなスタイリングや、使いやすい後部マジックシート、広々とした荷物置き場、優れた燃費に、マニュアルトランスミッション、LaneWatchサイドブラインドゾーンビューと、豊富な標準機能を備えている。

1.8リッター4気筒エンジンを搭載し、最高出力は141馬力。フロント・ホイール・ドライブ・モデルには6速のマニュアル・トランスミッションが付いており、米環境保護庁の推定値では街中での燃費は25mpg(リッター10.6km)、ハイウェイでは34mpg(リッター14.5km)となっている。

ホンダのHR-Vには車体の高さがあり、標準的な17インチの合金ホイールを搭載。スポーティでハンサムな外観となっている。また大型のCR-Vに比べて、より流線形のボディだ。ただ、内装のほぼ全面が黒いプラスチック製で、さえない印象を与え、品質や技巧はあまり感じられない。

2016年モデルのHR-Vには、3つのトリムレベル(LX、EX、ナビゲーション付きEX-L)が用意されている。オール・ホイール・ドライブは、すべてのトリムで使用可能。 LXの価格は19,115ドルから、EXは21,165ドルからだ。フィットとCRVの成功を考えれば、実用的なパフォーマンスで一般的なSUVよりも優れた運転感覚を提供しうるコンパクトカーは素晴らしい車と言えるだろう。 

※この記事はAuto World Newsの記事を翻訳・編集したものです。

関連タグ ホンダ, HR-V, SUV

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る