Nav
ホーム > ビジネス

ホンダの欧州売り上げが快調!主要5市場で二桁増に

2017.1.31(Tue) 16:07
  • email

ホンダは、2016年の欧州市場での売上高が前年に比べ20.8%増加したことを発表した。特にシビックやジャズ(日本名: フィット)、HR-Vの好調が、ホンダの二桁増に貢献したという。

ホンダによると、2016年の欧州連合(EU)および欧州自由貿易地域(EFTA)での総売り上げ台数は15万9,126台となった。さまざまなモデルが好調だったものの、特に新型シビック・タイプRが好調で、シビックは前年比4.9%増の4万7,300台を売り上げた。また、スーパーミニのジャズ(日本名: フィット)は前年に比べ売り上げが26.0%増となり、3万9,613台を販売した。さらに、小型SUVのHR-Vは3万4,921台を売り上げ、欧州市場でのホンダの存在感を強めた。

Like Us on Facebook

2016年、ホンダは欧州の主要5か国(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)すべてで売り上げを伸ばし、いずれも前年に比べ二桁増となった。特にイタリアでは前年比98.0%の脅威の伸び率を誇った。またフィンランドでは同47.7%増、ポルトガルでは38.6%増、ハンガリーでは58.1%増となった。

ホンダ欧州の自動車部門ゼネラル・マネジャー、Jean-Marc Streng氏は「2015年末までに行った製品の紹介が功を奏し、ホンダは2016年に欧州市場の多くで売り上げを大幅に伸ばした。広範囲の製品で、特にシビックで堅調な売れ行きが見られたことをうれしく思う。新型シビックが数週間のうちに発売され、2017年にはさらにその勢いを増すだろう」と述べた。

新型のシビック・タイプRは、昨年9月末にパリのMondial de L'Automobileでプロトタイプが発表され、1月には英国の「What Car?」で読者が2017年に最も発売を望む車に輝いた。

関連タグ ホンダ, 欧州

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る