Nav
ホーム > ビジネス

トヨタの北米生産、2年連続で200万台超える

2017.1.30(Mon) 15:52
  • email

トヨタ自動車は、2016年の北米での生産車両数が212万4,608台となり、2年連続で200万台超えを達成したと発表した。

昨年に比べ、トヨタの北米工場での生産台数は4.4%増となった。ガソリン価格が低下していることや北米経済の安定を背景に、トラックやSUVの人気が根強かったことが奏功した。

Like Us on Facebook

トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMNA)のジム・レンスツCEOは、「トヨタの成功は、米国でトヨタ製品を製造している人々の才能と献身によって達成されている。すべての部品と車は、顧客の期待を上回る安全性、品質、そして何よりも情熱を反映している」と述べた。

トヨタは1986年から北米での自動車生産を開始し、現在、北米での直接雇用数は4万4000人を超えている。総工場数は14あり、15番目の工場建設にも着工しており、2019年から生産を開始する予定だ。

関連タグ トヨタ, 北米, 200万台

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News