Nav
ホーム > 新車

スバル、新型「XV」をジュネーブショーで世界初公開へ

2017.1.26(Thu) 14:48
  • email

富士重工業(スバル)は23日、スイスで開催される第87回ジュネーブ国際モーターショーにて、新型「スバル XV(SUBARU XV)」を世界初公開すると発表した。

「XV」は、2010年6月に「インプレッサ」のクロスオーバーSUV「インプレッサXV」として発売され、2012年に2代目モデルが「スバルXV」として販売が開始された。今回、2016年にインプレッサがフルモデルチェンジしたのに続いての新型登場となり、2016年3月のジュネーブ国際モーターショーでは、「XVコンセプト」が公開されていた。

Like Us on Facebook

スバルでは、現地時間3月7日に新型「XV」を公開。同日11時より、スバルブースにて吉永泰之社長がプレスカンファレンスを行う。

日本国内での新型「XV」の先行予約受付は3月9日より開始する。スバル公式サイト内の専用ページでは、国内仕様車の情報を随時配信する予定だ。 

※この記事は財経新聞から配信を受けて掲載しています。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

関連記事

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News