Nav
ホーム > 新車

ロータス史上最速の「3 イレブン」発売!

2017.1.25(Wed) 15:04
  • email

ロータスカーズ日本総代理店のエルシ-アイは2017年1月13日より新モデル「ロータス3-イレブン」の発売を開始した。

「ロータス3-イレブン」は全世界で311台のみの限定生産であり、ロータス史上最速の量産ハイパフォーマンスカーとして「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2015」において初公開されて以来、多くのファンから発売が待ち望まれていた。

Like Us on Facebook

ロータス史上最大のデザイン進化を遂げたと言われる「3-イレブン」は、より一層アグレシップになり、レースカーの技術的効率と、ロードカーの洗練された外観とのバランスを完全なまでに保ち、「形は機能に従う」と言われるように最小化された断面積でありつつ冷却効率を高め、ドラッグを最小限に抑えている。 

「3-イレブン」は925㎏(ロード)/890㎏(レース)超軽量カーボン複合材ボディにV型6気筒3.5Lスーパーチャージャーエンジンのパワーユニットを搭載。416ps(ロード)/466ps(レース)のスペックを誇り、トランスミッションはロード仕様にトルセンタイプのクロスレシオ6速、レース仕様には6速シーケンシャルを組み合わせる。

前後のサスペンションにはアイバッハ製スプリングとオーリンズ製アジャスタブル・ダンパーを採用。APレーシング製ブレーキとロータスがチューンしたボッシュ製アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)を搭載。フロント18インチ、リア19インチのアルミ合金製ホイールには、前225/40R18、後275/35ZR19サイズの、ロード仕様はミシュラン「Pilot Super Sport」、レース仕様はミシュラン「Pilot Sport Cup 2」タイヤが装着される。 

最高速度290㎞/h! 

「3-イレブン」のパフォーマンスは、最高速度280㎞/h(ロード仕様)/290㎞/h(レース仕様)、0-100㎞/hは3.4秒(ロード仕様)/3.0秒(レース仕様)という俊足を可能にしている。そして、英国ノーフォーク州ヘセルにあるロータスのテストトラックでは、それまでの最速記録「エヴォーラ400」を何と10秒も上回る市販モデル最速の1分22秒というラップタイムを記録した。 

生産は、へセルのロータス本社で高度な技術を持つ職人達によって手作業で組み立てられ、出荷前にはモータースポーツ専用工場にて完成される。 

ロータス・3-イレブン 車両本体価格(消費税込) 
ロードバージョン:1,495万8,000円
レースバージョン:2,025万円  

全世界では311台のみの限定⽣産となり、日本での納車開始は、2017年秋頃の予定。 

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.

最新ニュース

もっと見る

Auto World Newsをフォローする

アクセスランキング

World Auto News